読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボウイチ漫画作品に最近ハマってます

サンケンロックやウォールマン、テラフォーマーズ外伝・アシモフなどボウイチ漫画は名作ぞろいなのでこれから全部読みたいですね。

Wallman(ウォールマン)をこれから読むのが楽しみ

テラフォーマーズ外伝アシモフや現在ヤングマガジンで連載中のオリジンが面白いので過去のボウイチ漫画が読みたくて偶然自分が登録している漫画レンタルサイトでWallman-ウォールマン-が1巻無料だったので読んでみることにしました。

10代や20代の頃は単行本を買って漫画を読むというのが普通でしたが、携帯がスマホになってからは単行本を買う事が全くなくなってしまいました。

小説や自己啓発本はまだ本屋で買いに出かけることもありますが、こと漫画に関してはWeb漫画で見ることが普通になっちゃいました。

数年前まではまさか携帯でWallman-ウォールマン-のような連載漫画を読むようになるとは想像すらしていませんでした。

今でこそ、チンジャオ娘のビッチが田舎にやってきたのような同人漫画がスマホで手軽に読めますが、週刊誌で連載されていて単行本を買うのが当たり前だった自分のような世代の人間にとっては電子書籍はかなり革新的なサービスでした。

Wallman-ウォールマン-の内容はまださわりの部分しか読んでないので全体像はつかめていませんが、かつて凄腕のメカニックだった主人公の中年おやじと駆け出しの女メカニックが出会うところから物語が始まります。

日本と韓国を舞台にしたワールドワイドな作品で作者のボウイチが韓国出身なので日本の漫画にはないオリエンタルな雰囲気が楽しめます。

でもいきなり居候中のマンガ家の家にこんな美女が引越してきたら自分が主人公だったらかなりテンションがあがりますね。

しかも部屋でプラグスーツのようなパツパツのレザースーツで体のラインがモロ見えのコスプレを披露してくれるなんてこのナミという女性はサービス精神が豊かで独り者には刺激が強すぎます。

でも主人公の次郎の見た目はほんとうにタダのおじさんですが、超高層ビルをターゲットにしたメカニックだったなんて信じられませんね。

今のメタボ体型ではビルによじ登ることは不可能に思えるのでこれから体をだんだん絞っていくんだと思います。

ボウイチさんは哀愁の漂う中年の渋いおっさんを描くのが好きなんでしょうね。

だってテラフォーマーズ外伝アシモフもこてこてのロシアのおっさんが主人公だったので、なにか思い入れがあるんだと思います。

一つボウイチさんのマンガで気になるのはヒロインの女性がオリジンでもそうですが、みんな同じ顔に見えてしまう事ですね。

もうちょっと表情のバリエーションや清楚系やゆるふわ系などの女性のタイプの描き分けをしてくれたらもっとマンガの人気が出ると思います。